良く不思議な第6感があると言う人が居ますが、私も学生時代に第6感が強い友人が居ました。
彼女は占いをするようにその第6感を働かせては、良く恋愛相談に乗ってもらった記憶があります。
第6感が強い人と言うのは、一般的には勘が良いと言うような捉え方をされる事が多いと思いますが、私の友人の場合は、まるで未来を予想するような感覚で、とても頼りになる存在だったように思えます。

第6感が強い友人が呟いた未来の恋愛予測

私は学生時代にいくつかの恋をしましたが、そのたびに第6感が強い友人に相談したり、見て貰ったりしていました。
ですが、占い師とは違い、本格的な占いと言うわけではなく、「何となくあの人はやめておいた方がいいと思うな」とか「あの人は他に好きな人が居ると思うよ」と言うような感じで呟く事が多かったので、当時は彼女を完全に信じ切って当てにすると言うような事では無くて、一つのアドバイスとして受け入れておく事にしようと言う感じでした。
ある時、いくつかの恋の中でも私の中ではとても大好きな人が現れました。
その時には、彼女に相談するよりも、心の中でずっとその彼の事を思い続ける方が忙しくて、彼女も就活等で忙しくしていたので、なかなか相談出来ずにいました。
ようやく彼女と連絡が取れて、実はこんな風に夢中になる程の恋をしていると言う事を伝えると、彼女の口から出てきた言葉は、「この人となら上手く行って大恋愛をするかもしれないね」と呟いたのです。
その時はまさかそんなうまい事ばっかり言って・・・と半信半疑だったのですが、上手く行くような話を聞いて嬉しいやら期待してしまうやらで舞い上がっていました。
それからしばらく時が経ち、私の中の恋心はますます大きくなり、常に憧れの彼の事ばかり追いかけているような状態になっていました。
ですが、実際のところは完全なる片思いの状態で、自分から告白する勇気も無ければ、彼からアプローチされるわけもなく・・・と言う日々でした。
そんなある日私と彼が大恋愛をすると予測してくれた友人は、「近々いい事があるかもね」と私に言ったのです。
最初は何の事かもわからずに、さほど気にもしていなかったのですが、それから数日後になんと思い焦がれた彼から呼び出され、告白されたのです。
真剣に付き合ってほしいと言われて、飛び上がる程嬉しかったのを覚えています。
その後、第6感が強い友人とは就職を機に離れ離れになってしまいましたが、今になって考えてみると、あれ?当たったのかも?と思えるのです。
告白してくれた彼とは今でも連絡を取り合っていますし、大恋愛と言えるような恋愛中と言う感じで、とても良好な関係を築いていると思います。

第6感が強いと占いにも影響する事がある

占いを専門としている占い師は、大抵の場合は何らかの第6感が強いと思います。
過去に前述したような友人が居たように、占いとしてだけでは無く、未来の予測にもとても役立つ能力だと思うのです。
私の場合は友人のおかげで占いをする事は無く、恋愛が大成功したのですが、今思うと本当に彼女は素晴らしい能力の持ち主だったなあと思います。
第6感を生かした仕事をしていると良いなと思いますが、それに適しているのはやはり占いの世界なのではないでしょうか。
霊視や透視が出来ると言うのも第6感が強い事から出来る事でしょうし、占いによって未来を読み解くと言うのも同様でしょう。
単純にカードが導いてくれると言うだけの占いなら、外れる事もあるでしょうが、第6感を使用した占いならば、本当に当たる占いをする事が出来るのでは?と思うのです。
多くの霊感占い等は、こうした第6感をフル活用していると思いますが、出来るだけ能力の強い、本当の占い師に占って貰うようにすれば、多くの悩みや問題をしっかりと予測して良い方向へ導いてくれる事と思います。
対面鑑定をする事でより一層の占いによる効果を上げる事が出来ると思いますので、占いをする際には対面鑑定を考えてみると良いと思います。